製品紹介

空冷ホットカット方式リペレット装置
RM-32D
特許第3364835号 取得

○生産性向上設備投資促進税制適用(整理番号 Ⅱ-50816)

空冷ホットカット方式リペレット装置01

粉砕されたスプールランナーを最低溶融温度で、
押し出したストランドを空冷ホットカットを施し、
新材同様のペレット形状に加工する装置です。

空冷ホットカット方式リペレット装置02


本装置の特徴

タッチパネル式で操作が簡単にできます。
ペレット生産量:5kgs~10kgs
      (樹脂の種類、グレードによってリペレット生産量は異なります。)
空冷式のため材料の引っ張り強度、引っ張り伸び、曲げ強度、曲げ弾性
率が 水冷式よりペレットの状態が優れています。
設備投資費が材料の節約によって簡単に還元されます。

製品寸法図

製品寸法図

RM-32D-T
特許第3364835号 取得

RM-32D-T

製品寸法図

製品寸法図

RM-32D-ST
RM-32D-T-ST
特許第3396758号 取得

RM-32D-ST

リペレタイザーRM-32 D(混合.計量)

リペレタイザーRM-32 D(混合.計量)

製品仕様

製品仕様

リペレットされた樹脂

リペレットされた樹脂

再ペレット化 参考資料

再ペレット化 参考資料

ランナーの減らしかたとリサイクル方法

  • コールド ランナー
  • ミニランナー
  • 粉砕
  • リペレット