製品紹介

射出成形金型ガス抜きポンプDMK-40-400

DMK-40

特徴

金型を改造せずにエジェクタープレートを密閉する方法でエジェクタピンからキャビィティへ入り込むエアーを遮断し下記のような効果を得ることができます。

効果の例

・ガス焼けとボイドの解消
・未成型品の改善(特に肉薄製品)
・金型補修周期の延長
・シンクマークとウェルドの改善
・コアピンの部品寿命の延長


仕様

仕様表

・ウェルド、フローマーク、ガスマーク減少。
・パーティングラインのフラッシュマーク減少。
・汚れ問題の改善。
・修理 及び 補修時間の短縮。
・特に肉薄部品への効果大。
・サイクルタイム 減少。
・金型の寿命が長くなり、メンテナンスの減少。


真空ポンプ ガス 吸入 方法

パーティングからの吸入

エジェクタプレートからの吸入

原理

原理

真空システム(精密射出成形金型用)

当初 真空システムは薄くて枠がある大きな製品でみられる、未成形やフローマーク問題の改善のために使用されました。
現在では 精密部品のパーティングラインのフラッシュマーク、汚染問題、コア部品の寿命 改善のために使われるようになりました。

真空システム