製品紹介

ミニ成形機MICRO-1

MICRO-1

特徴

成形品を造る機能を残し、 成形条件幅を確保、
オペレートしやすい安定した成形が可能です。
MICRO-1:1 MICRO-1:2
さまざまな成形品にて成形テストを行い、
超精密成形も可能にしています。
材料名 PA6T, 製品重量0.12g,
ランナー重量 0.41g 他では見られない可塑化
時間の短縮と安定性を実現。

機能紹介

ロングノズルを採用する事で、 成形サイクルUPと省資源化が容易に実現。

MICRO-1:3 MICRO-1:4
より多くの金型で、 材料のムダを無くす。
冷却時間の短縮による成形サイクルUP。
過去から当社で提案しているノズルヒーターを、そのままスケールダウン。
熱電対をノズル先端部分に装備する事でノズル先端の温度を制御。また保圧直後にスクリューを逆回転させ糸引きを防止させる、サックバック機能を標準装備。

設置場所にとらわれない小型設計

MICRO-1:設計

887(L) x 306(W) x 565(H) の小型設計。設置場所を選びません。
成形工場のレイアウトを選びません。
インライン成形の実現を可能にした小型イズです。

見やすい操作パネル

MICRO-1:操作パネル

最小限の操作で、最適な成形条件を容易に設定。
成形機を設置した後、ご自由に操作画面を設定して下さい。

型締め用増圧弁

MICRO-1:5 MICRO-1:5
過剰な型締め圧は、金型の寿命を短くします。
MAX 15KN(1.5t)までの型締力を工場エアーで自由に設定。
ダブルシリンダーを採用し、型締めとエジェクターを一つのシリンダーを使い可動させます。 機械式ではない、ソフトな可動を採用。

仕様

仕様

オプション

オプション